合宿免許 春休み

春休みは合宿免許がおすすめ

合宿免許,春休み

春休みを利用して運転免許を取得したいけれど、通いの場合だと地元で教習を受ける人も多いのでスケジュールの調整も大変ですよね。

 

期間も決まっているので、予約が取れない日がそれだけ長くなると春休みをオーバーしてしまう可能性も高くなってしまいます。

 

それに、教習がスムーズに進まなかった場合の追加費用がどれくらいかかるのかなども不安になってしまいますよね。

 

なので期間内でキッチリ免許を取得したいという場合には合宿免許がおすすめだと思います。

 

通いと比べても合宿免許ならしっかりしたスケジュールが組まれているので日程的な無駄もないし、集中して車に乗ることで運転技術も早く覚えやすくなりますからね。

 

そこで春休みの合宿免許を受け付けている教習所のお得なコースを探すのにおすすめのサイトを紹介します。

 

合宿の場合は教習所で過ごす以外の時間も思ったより長くあるので、合宿先での生活をイメージしながら選んでみるとあなたにピッタリの教習所を見つけやすいと思いますよ。


合宿免許の春休みお得コースを探すなら

合宿免許受付センター

春休みに合宿免許取得の教習所を見つけるのにまずおすすめは【合宿免許受付センター】です。
特別企画コースが豊富なので費用を安く抑えて合宿免許を取りたい方にはピッタリだと思います。
もちろん春休みを有効に利用してお得に受けられるコースも用意されていて、宿泊のグレードアッププランもいろいろ選べますからね。教習の空いた時間を利用してスキーやスノボも楽しめるウインターレジャーお得コースというのもあります。
また、インターネットでの申し込みだと5000円OFFになるのも嬉しいですよね。

 

 

教習所.com

【教習所.com】は格安なプラン案件が多く用意されてますね。こちらも全国の自動車学校情報が多いので幅広く選べると思います。
温泉を堪能できる合宿プランや娯楽施設が充実しているものなどたのしみながら教習所通いができる宿泊施設も充実してましたよ。
女性専用合宿校をはじめ、デザートバイキングサービスのあるコースもあるので女性の方はここで選ぶと決めやすいと思います。
パンフレットも配布されているのでまだ日程的に余裕があるようでしたら請求してみてゆっくり検討してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

免許合宿ライブ

春休みのプランをいち早くチェックしたい場合に便利なのが【免許合宿ライブ】です。
ここの公式サイトを見ていただくと分かるかと思いますが、画面上部に企画から選ぶという検索欄があり、そこから「春休み激安プラン」を指定すると自動車学校をすぐに表示してくれるので簡単ですから。2月から入校したいのか?それとも3月に入校したいのか?親切なことにキッチリ別けて表示してくれるのでわかりやすかったですよ。
それにリアルタイムで申込状況がわかるようになっていて、実際に申し込んだ人がどんな理由でその教習所プランを選んだのか紹介されているので、どこを選んだら良いのか迷った時などはサラッと目を通すだけでも多いに参考になるかと思います。

 

 

 

【対応地域】
北海道 /青森県/岩手県/ 宮城県/ 秋田県/ 山形県/ 福島県/東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/茨城県/栃木県/群馬県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/ 長野県/愛知県/ 静岡県/岐阜県/三重県/大阪府/兵庫県/奈良県京都府/滋賀県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県

合宿中の1日のスケジュールは?

合宿免許での1日の教習時間は一体何時間くらいなのか気になりますよね。
一般的な多くの合宿免許教習場では1日平均4時間から5時間くらいです。

 

最短で13日で卒業できる自動車学校もあれば、15日必要な学校もあります。(ATの場合)
基本的に卒業までの日数の短い学校ほど1日のスケジュールはかなり忙しくなると言えるでしょう。

 

技能予約や学科スケジュール等は基本的に教習所が組むことになります。

 

卒業までの日数が長い学校は日曜が休校日だったり、自由時間にゆとりがあることが多いです。
自分に適したスケジュールで免許を取得するためには、合宿に参加する目的を明確にした上で学校を選ぶことが重要になります。
合宿免許に行く目的に観光もしたいからと言う人も多いですね。
観光や遊びの日も設けたいという方は日数にゆとりがある15日くらい(ATの場合)の学校を選ぶことをオススメします。

 

そのため、まずは基本的な1日のスケジュールを簡単に知っておくことが大切です。
自動車教習所の朝は意外に早く、7時くらいには起きて朝食を取ることが一般的なので、朝に弱い人は早めに朝方の生活に慣れておくようにしましょう。

 

次に、午前の教習が始まります。教習には学科講習と実際に車に乗る技能講習があります。
学科講習は、普通の学校のように机に座って講師の講義を受けることになり、講義が終わると判子やスタンプを貰います。
技能講習は、学科で学んだことを活かしながら、仮免許試験前までは教習所内に設けられたコースを、仮免許取得後は路上を走ることになります。

 

午前の教習が終わるとランチタイムです。
校内に併設された食堂利用もしくはミルクーポンで近くのレストランを利用したり、自炊プランの場合は各自で食事をすることになります。

 

その後午後の教習が始まります。午後も午前と同じように、学科と運転両方が実施されます。
午後の教習が終わるのがだいたい夕方17時から18時くらいで、その後は夕食を含めて自由時間となります。
自由時間は基本的に何をしても良いですが、翌日も朝早くから講習がある場合には、早めに就寝することも大切です。

 

仲間同士部屋のゲームや宴会で盛り上がって、ついつい夜更かしということになりがちですが、目的は免許を取ることだということを忘れずに。
睡眠不足では勉強にも運転にも支障が出て、結果的に検定をクリアできず延長という結果になりかねません。
自己管理を各自しっかりすることが大切です。

 

また、自由時間は午後の教習が終わってからのみとは一概に言えません。
午前や午後もちょこちょこ自由時間を挟むのでのびのびと教習を受けられるでしょう。
スケジュールの組み方によっては、周辺の観光が出来るくらい余裕があることもあります。

 

しかし合宿免許に来た最大の目的は自動車免許を取得することです。
なめてかかって、卒業できなくなってしまったら費用も時間も大幅に増加してしまいます。
自己管理をしっかりとして集中して取り組みましょう。

感想

時間を有効活用できた

姉が合宿免許で普通自動車の免許を取得したので、その影響から私も同じようにして取得しようと思いました。

 

飽き性の姉でも取得できたということもあり、これなら確実に取得できるだろうという思いもあったからです。

 

姉は社会人になってから取得しました。そのため、有給と夏休みを活用して短期間で取得したのです。

 

その点、私はまだ学生だったので、割と時間に融通が利きます。

 

どのタイミングで申し込もうかと迷っていたところ、学生割引があることを耳にしました。そして、一緒に参加しようと友人に声を掛けられたのです。

 

私たちが申し込んだところでは、学生割引の他にも友人割引もありました。友達と一緒に参加すると、さらに割引になるのです。このように、費用面はかなり助かりました。

 

合宿免許をした期間は春休みです。春休みは特に何もすることがなく、アルバイトの予定も入っていなかったので、時間を持て余していたからです。

 

ちょうど学校が始まる前に取得できました。時間を有効活用できたと思います。

 

合宿免許は人によっては知らない人と一緒に過ごすことに抵抗のある人も居ると思います。私も最初は、そうでした。

 

でも、姉の体験談や一緒に参加してくれた友達のお陰で、楽しく取得できたと思います。何よりも費用の割引が良かったです。

 

費用を出してくれた両親もホッとしていました。それから、短期集中で学習できるところも、飽きっぽい人にはいいと思います。せっかちな人にもお勧めですよ。

 

非常に節約できたのではないかと思っています。

この度、合宿免許で自動車の運転免許を取得しました。参加する前は、合宿生活になじめなかったらどうしようとか、決められた時間内で修了できなかったらどうしようなどと悩んでいましたが、いざ参加してみますと、それは無駄な心配だったと思っています。

 

まず何がいいかといえば、決められた短期間の中に全てのカリキュラムがきれいに組まれているので、自分自身であれこれと予約のために頭を悩ますことがないということです。

 

地元の教習所に通う友人が、予約が取りにくくて大変という話をしてくれていましたので、それと比べると格段に快適だなと思っています。

 

また、教習中の不安についても、同時期に教習所にいる仲間にすぐに相談できましたので、何か技術上難しいことがあっても、その場で解決できたということも本当に良かったです。

 

費用の面でも、追加料金等を必要とせず所定時間内に全てを終えることができたので、非常に節約できたのではないかと思っています。

 

地方の道路で教習すると都会では難しいんじゃないのという先入観もあったのですが、いざ免許を取得して地元で運転してみるとそれは、あまり問題ではないこともすぐに実感できました。同じ道路交通法に従って運転をしているのですから、どこの道路でも日本国内であれば差が出るはずもないですよね。

 

教習はつらいというよりは、仲間とのやりとりがあり、とても楽しい日々でした。思い切って合宿免許に参加して本当に良かったなと思っています。

 

教習に集中できる最高の環境

自宅近くに、とても大きな教習所があるのですが、私はそこに通うのではなく、合宿免許で自動車免許を取得することにしました。

 

なぜ、そんな面倒くさいことをしたのかと言いますと、近くの教習所に通っていた友人の話を聞いたからでした。

 

大きな教習所には、たくさんの生徒と共に、たくさんの教官がいます。そして教え上手であったり、相性のよい、優しそうといった教官を見つけたとしても、なかなか次回の予約を確保できないそうなのです。

 

どちらかと言うと人見知りの私では、これでは気が疲れてしまうと、直感的に思いました。

 

そして合宿免許に参加することに決めたのです。

 

さすがに一人の教官に教えを請うというわけにはいきませんでしたが、それでも限られた教官の指導の下、教習を受けることができました。

 

それと毎日のように教習が行われますから、互いに顔や名前を忘れてしまうなんていうこともなく、引き続いた感覚で次回の教習を受けることができました。

 

私の得意、不得意を知っていればこそ出来る的確なアドバイスもたくさんいただけました。

 

そして人見知りの人物にとっては、回を重ねていくごとにリラックスでき、教習だけに集中できる環境となっていくのです。もちろん、私なりに努力もしたつもりです。

 

勉強に集中できる環境ですし、食事も付いています。そして煮詰まった時等は外出し、初めて訪れる土地の新鮮な空気を吸って、気分転換を図ることも出来ました。

 

そして気が付けば、あっという間の二週間が過ぎていました。もちろん、合宿免許は無事卒業することができ、その後の試験も一発でパスすることができました。

楽しく参加できるところを見つけるために...

自動車はすぐに購入しなくても免許は取得しておくと何かと便利なものです。
学生さんなどは春休みはまとまった休みが取れますし、その期間を利用して免許の取得に挑戦してみてはいかがでしょうか。
免許の取得方法は地元で教習所に通って取るという方法もありますし、合宿免許もまた人気となっています。

 

これは一定期間宿泊施設に滞在しながら短期間で集中して免許を取得する方法です。
最短2週間程度で取得が可能となっており、毎日教習を受けることができますので、短期間に運転の技術が身につきます。
教習所の場合は習いたいときに予約が取れない場合も少なくありませんが、合宿の場合ならそういった心配もありませんからね。

 

さらに、交通費や宿泊費、食費なども含んでもかなり低価格で免許を取得できるのも魅力です。
ひとりで参加してみるのも良いですし、複数人で参加することでさらに割り引きになることも多いので、他にも免許を取得することを考えている方が身近にいれば、一緒に行くのも良いでしょう。
女性専用のスクールなどもありますので、女性にも安心して利用できるようになっています。

 

申込方法についてですが、先ほど紹介したような合宿免許の情報サイトがいくつもありますので、まずは情報を集めてみると良いでしょう。
それぞれのスクールの特徴をしっかり比較して、楽しく参加できるところを見つけていきたいものですよね。

 

サイトではそのまま申込を行うこともできますし、資料請求も行えることが多いので、まずは資料を集めて検討するのも良いと思います。

 

 

合宿免許の雰囲気ってどんな感じ?1人で参加しても大丈夫?

合宿免許がどんな雰囲気なのか気になりますよね。
既に合宿免許に参加した友達に様子を聞いたり、SNS等を使って雰囲気を調べた方も多いかもしれません。

 

合宿免許にネガティブなイメージを持っている人もいるかもしれませんが、免許の取得という大きな目標に向かって進んで行く中で一緒に教習を受けていると知らず知らずのうちに友情が芽生えたりするもの。時には新たな出会いがあったりすることもあります。日本全国から来た人と知り合う機会になるので合宿免許はとても楽しいです。

 

1人で参加して相部屋を選ぶと知らない人と同室になるので、最初はドキドキするのですがいつの間にか打ち解けて一緒にゲームしたりカラオケをしたりする中になることも。時には免許を取り消しされて再取得に来たおじさんがいたりすることもあります。意外に年代が離れている人と接してみるのも面白いです。成人しているなら一緒にお酒を飲んだりすると和気あいあいとした雰囲気になりますね。

 

しかし、友達を作る自信がないという人や1人が好きという人には合宿免許の相部屋はきつく感じられることも。
各合宿免許独特のノリに付いていけなかったり、一緒の部屋になった人とどうしても相性が合わないということもあるかもしれません。
合宿免許の雰囲気が心配な方はシングルルームを選ぶのがベストです。費用は相部屋よりも高くなりますが、プライベートの時間がたっぷり取れるのでおすすめです。

 

また、友人たちと一緒に2、3人で参加するという方法もあります。
相部屋を選んでも友達と一緒ならさほど心配はないでしょうし、最近では友達同士だけで一部屋独占できる合宿免許場も多いです。費用面でも1人で参加するよりも圧倒的に安いにも関わらず、一緒に部屋で過ごすのは友人同士なのでストレスは少なく非常にコスパがいいですね。まだ免許を持っていない友人を誘って早めに申し込むのがおすすめです。

 

合宿免許も相部屋・シングルルームなどを豊富な種類から選んだり、友人と同室にしたりするには合宿免許場の比較サイトを利用するとベストな教習場を選ぶことができます。
いろいろなプランを値段を見比べながら選択することができるので非常に便利ですよ。ぜひ一度チェックしてみてください。